interview - 3

全社員が仲間でもあり、ライバルでもあります。

ビジネスソリューション事業部 事業部長

大塚 龍太朗

2013年入社

入社した理由

成長できるスピードが大手企業より早いと思った点や、 役職などのポジションがまだまだ空いている点、 そして頑張りに見合ったしっかりとした給与面に興味を持ちました。 就職活動中は、様々な業界(営業職)から内定をいただき、その中には大手企業もありましたが、成長できる点においてはエクストリンクが一番だと思いました。また、組織が確立している大手企業と比べて、ポジション数を考えても、エクストリンクの方が早い段階から役職が狙える点も魅力的でした。 そして、入社してから実際に感じたことで断言できるのが、成果に見合った給与をしっかり確保できる為、仕事に対するモチベーションを常に高い水準で保てるところが非常に良い点だと感じています。

入社して成長したところ

「BtoBに対する考え方」です。入社前は、ひたすら契約を頂くことだけを考えており、実績さえあれば役職につくことができるものだと考えていました。入社後も、そういった思いのままに、にとにかく商談先のニーズをしっかり掴むことだけを考えて行動していました。ですが、それだけでは契約は取れない、と思い知りました。自分の考えや思いを伝え、商談先の将来のビジョンをしっかりヒアリングして共有しなければ契約を頂くことはできませんし、契約後も良いお付き合いができません。 商品を買って頂くのではなく、商品を含めた「付加価値」をしっかり先方と共有することが大切であると学ぶことができました。
また、様々な経験をする中で、他の企業では比べ物にならないスピードで組織の在り方などを学ぶこともできています。

仕事のやりがい

会社には表彰制度があり、全国にある支店の優秀者と自分自身を比較することができます。そのため自分の実力を知ることや、目標を明確に持つことができます。 全社員が良き仲間でもありライバルでもあるので、困った時には相談しながらそれをお互いに吸収していく、そして評価制度がしっかりと整っている為、最終的には誰もが全国一のトップセールスマンを目指せる、そんな環境です。エクストリンクにおいて、「トップセールスマン=顧客満足度が高いセールスマン」なので、全国一を目指していること、目指すことができることが自分のやりがいになっています。

今後の目標

会社の中心に自分がいること、 また近い将来起業できるようなしっかりした経営能力を身につけることです。 プライベートにおいては仕事とメリハリをつけて、やるときはやる!遊ぶ時は遊ぶ!を徹底していきたいと考えています。

advice

就活生へのアドバイス

自分の目標、将来のビジョンをしっかり持って、入社する企業を見定めてほしいです。 私も学生の時に、大手企業から内定を頂いたときは先生や家族にすごく喜んでもらえましたが、自分の中では納得していませんでした。私の友人でも、目標が明確でないまま大手企業に就職し、1~2年で退社したケースも聞いています。 しかし、目標をしっかり持つこと、そして企業のビジョンや経営方針に共感ができたなら、やりがいを感じながら長期的に働くことができます。 なので、企業ブランドだけではなく、面接時でもしっかり自分のビジョンを伝え、 また、企業に対しても聞きたい事はしっかり聞いてください。そうすれば自分が活躍できる企業に就職することができます!

entry

エントリーはこちら